北京 4日目 海碗居(炸醤麺)

a0269198_3202351.jpg
消化不良に終わった3日目のリベンジを果たすべく、テッパンの店を目指す。北京の地鉄(ディーティエ)はなかなか先進的。

a0269198_3221133.jpg
目指す『海碗居』は市内に何店かあるのだが、良く行くのは地鉄10号線沿いの牡丹园駅に近い牡丹园店。
場所はこの辺。39.977782,116.367209

a0269198_326488.jpg
店内でかいです。にぎやかで楽しい。

a0269198_3264075.jpg
そして最初に頼むのはもちろんヤンジンピージウ。

a0269198_3275850.jpg
基本的にメニューに写真あるのでわかりやすい。以前から気になってた白菜の辛子和えのような料理。辛子が鼻に抜ける。それほど美味しーっとはならないかも。

a0269198_3295791.jpg
しかしこの店はほとんど何を頼んでもハズさない。これは羊の骨付き肉をボイルしたもの。何もつけなくても羊が甘くておいしー。

a0269198_3305446.jpg
豚肝臓の炒め物。これも美味しい。

a0269198_3331041.jpg
キャベツの千切りを豪快に炒めただけなんだが、醤油風味でこれもあっさり美味しい。

a0269198_3343653.jpg
香菜とキュウリとネギと青唐辛子のサラダ風。初日に食べた餃子屋のより美味しいぞ。

a0269198_3345432.jpg
〆はもちろん炸醤麺だ。しかし前回食べた麺の方がずっと美味だったと相方が仰る。

a0269198_3462224.jpg
ほお、ピージウでいい感じに前後不覚な当方はしばらく「?」だが、炸醤麺は三種類あることが判明。看板メニューを食べ損なっていた。

それでも海碗居はサイコーに美味しい。
[PR]
by tadodays | 2012-06-10 03:38 | 北京旅行
<< 北京 4日目 散策 北京 3日目 無禅居(雲南料理) >>