北京 5日目 老磁器口豆汁店(豆汁、肉餅)

a0269198_11501349.jpg
あっという間に最終日。ホテルの前、北京のバイクや荷車は電気で走ります。

a0269198_11513660.jpg
バスで近くまで行ってから目指す店まで散策を楽しむの図。北京は中心街を少し外れるとすぐにのんびりした感じの胡同が広がる。商店街の朝市の終わりかけの風景。

a0269198_11533624.jpg
背の高い木に覆われた胡同を歩く。中心部の胡同より雑多というかさらに庶民派。正確には胡同って言わないのかな? 自分の感覚では東京の旧都営住宅とか、長屋みたいなイメージです。

a0269198_1154148.jpg
おじいちゃんおばあちゃん。

a0269198_11551452.jpg
小さな店が胡同の所々にある。ここは製麺の店? 乾麺も少し置いてあった。

a0269198_11562468.jpg
お目当ての老磁器口豆汁店。天壇公園の北門前交差点の北東側にある。食べ過ぎで弱った胃袋にはヘルシーな老北京小吃(シャオチー)がいいのだ。
場所はこの辺。39.888587,116.412699

a0269198_11575917.jpg
混雑する店内。オーダーはカウンター越しに頼むセルフ式みたいです。

a0269198_11582588.jpg
豆汁到着。左は豆汁に付け合わせる揚げ麩のようなものと、細く切ったわずかに塩気のある漬け物。何とも言えない臭酸っぱく淡い豆汁に、漬け物の塩気がいい感じに溶け合う。ものすごく美味しいかというと違うんだが、いかにも体が欲してる美味しさというか、毎日食べる納豆のような、しかもその納豆にタレや醤油をかけずにいただくような感じ。

a0269198_12162744.jpg
ayazi さんの記事にあった肉餅も頼んでみる。たっぷり肉厚で美味しい。

a0269198_12172356.jpg
隣の炸醤麺の店もやや気になる。次回は行ってみようかな。
[PR]
by tadodays | 2012-06-10 12:18 | 北京旅行
<< 北京 5日目 奶酪魏(ミルクプ... 北京 4日目 鴻賓楼 (羊の頭... >>