バンコク 2日目 パフラット市場へ

昼飯は中華街に近いリトルインディア(インド人街)ことパフラット市場を目指すことにする。

a0269198_23451427.jpg
…のだが、ホイトード チャオレイを出てすぐ、スクンビット通りの手前にある果物屋に捕まってみる。外観はこんな感じで季節なのかマンゴーがずらりと並んでいる。なんかこだわりを感じる。Google Map

a0269198_23463015.jpg
高っ! でも現地で1個120バーツのマンゴーの味が知りたいというのはある。

a0269198_23465838.jpg
買ってしまった。カットしてあるのはないのって聞いたら、姉さんが実に面倒そうな表情で切って箱詰めしてくれた。こんな箱が用意してあるあたり人気店なんじゃないだろうか? 外側も薄いビニールで密封してある。

a0269198_23484369.jpg
美味しそーってか、ものすごく美味しい。さすが120バーツ。甘み、香りともに抜群。

a0269198_23495539.jpg
パフラットはヤワラート通りの先にあるので、フアランポーン駅から例によって40番のバスに乗ればいいみたいだ。「パフラット」って10回ぐらい発音してみたのだが車掌も運転手もポカンとしている。どうも「パウラート」ぐらいに言うと発音的に近いみたい。写真はフアランポーンのMRT駅(地下鉄)ではなく、隣接する鉄道駅のほう。ディーゼルのボアーンっていうアイドリング音が駅舎に響き、年季の入った列車が貫禄を漂わせる。開いているので発車まで適当に車内をうろつくのも可。ローカル色がグッと濃くて楽しい。鉄道駅には2バーツで使える有料トイレもあって比較的マトモだ。Google Map

a0269198_23571331.jpg
パフラットに近い寺院の駐車場。SUV多し。Google Map

a0269198_0533658.jpg
寺院の近くの店。

a0269198_0544797.jpg
パフラット手前の川沿いには薄暗い廊下沿いに屋台食堂が並ぶ。Google Map

a0269198_0561048.jpg
無数に点在する店。それぞれちゃんと収入があるのか不思議になる。

a0269198_0564059.jpg
川を渡る細い橋の上もちょっとした食堂と露店街。トタンとビニールでパッチワークのようになった万年テントの屋根から薄い光と雨水が漏れる。食べてみたかったけど…

a0269198_058321.jpg
その川というのがどぶ川だ。まさかここで汲んだ水では…というわけで断念。

a0269198_0591061.jpg
露店ではビーズや…

a0269198_0595793.jpg

花屋なんてのもある。

a0269198_15172.jpg

でもよく見ると造花だ。

a0269198_145510.jpg
見えた。道の左手がパフラット市場です。 Google Map
[PR]
by tadodays | 2012-06-21 01:00 | バンコク旅行
<< バンコク 2日目 ロット ティ... バンコク 2日目 ホイトード ... >>