インド デリー カリームホテル

a0269198_17531570.jpg
高架鉄道と地下鉄を乗り継いでオールドデリーへ向かいます。先頭車?が女性専用車でびっくりなのだが、編成によって長さが違うのか、短いのが来ると1両手前にずれてみんなワラワラと走ることになる。高架鉄道も地下鉄も混んでると都内のラッシュアワー顔負けにすごい。ちなみにスイカのようなタッチ式の、ツーリスト向け1日載り放題チケットがあって、地下鉄も高架鉄道もこれ1枚で行けるのは便利。

a0269198_182876.jpg
チャウリバザール駅で地上へ。

a0269198_1861256.jpg
駅前がすでに混沌な感じで素敵だ。

a0269198_1864882.jpg

ロータリーもぐちゃぐちゃ。

a0269198_1883689.jpg
遠くに見えるジャマーマスジットというモスクを目印に、人、自転車、牛、荷車、リキシャ、オートリキシャ、クルマが行き来するオールドデリーの通りを進む。とにかくボロい、埃っぽい。

a0269198_18285217.jpg
ジャマーマスジットはこんな感じ。近くで見ると相当に汚くはある。

a0269198_18293388.jpg
周りには例えば、クルマのパーツ屋が軒を連ねていたりする。埃っぽいなあ…片付けとか興味ないのかね?

a0269198_18305149.jpg
カリームホテルの前の通りはこんな。近くまで来ると「KARiMU」の看板が点在している。それを目印に細道を入ると小さな中庭風に開けてレストランが現れる。

a0269198_18332269.jpg
店内はこんな。ガイジンもけっこういます。

a0269198_18343199.jpg
羊のケバブと脳みそカレーに期待していたのだが、10時半までの朝メニューは羊の骨付き肉を煮込んだパヤと、牛肉を煮込んだナハリというカレー2種類しか選べなかった。両方ともハーフサイズ各100ルピーで注文。ビールはありません。

写真がどっちだったか不明が、どっちも見た目には油の海にカレーがモヤモヤと沈殿している。パヤはややカレー成分が多めでドロッとして、ナハリは少なめ。パヤのほうが旨味があるが、どっちにしてもぶよーんという油を飲むと途中からカレーの風味がやって来るというイメージではないか。ナハリは要らないな…。油を飲んでいるという感じなので、ナンはバターのないあっさりのプレーンナン50ルピーで助かった。この2つを食べただけだと、わざわざカリームに来るというのは、自分的にはないかな。
[PR]
by tadodays | 2012-10-20 18:50 | インド旅行
<< インド デリー オールドデリーを散策 インド デリー カロルバーグ駅... >>