シンガポール チャイナタウンとウインクホステル

a0269198_21125910.jpg
中華街には宿もある。訪れた9月のこの時期は中秋節で、通りは飾り付けされていた。でもまあ、今まで訪れた中でいちばんインパクトの薄い中華街というのが印象だ。

a0269198_21181316.jpg
流行っている感じのスイーツの店を覗く。

a0269198_21201981.jpg
印鑑並に凝った月餅にびっくり。お土産で買えば良かったと今更後悔の一品。

a0269198_21213711.jpg
エッグタルトは買ってみた。カスタードが甘めでタマゴ感が薄いけどなかなか美味しい。

a0269198_21233492.jpg
宿は繁華街の隣の筋にあった。MRTの駅やバス停にも近いし便利だ。

a0269198_21282988.jpg
シンガポールはホテルが高く、予算に合うホテルで良さそうなのが探せなかった。それならということで、一人旅だし、ドミトリーを選んでみたのだが、それがこのウインクホステル。ホテル紹介サイトでは軒並み超の付く高評価。一泊3000円強と値段も安いが…

a0269198_21341691.jpg
結論はベリーグッド。受付の女の子はみんな親切だし、シャワーやトイレは共同だけど数もあって何より掃除が行き届いている。さらにこの値段でシリアルやミルクといった簡素な朝食もインクルード。自炊もOKだ。

写真は寝室で部屋は男女別、ベッドは二段になっているんだけど、ベッド幅もあるし、しっかり目の間仕切り壁で囲まれていて隣はあまり気にならない。このベッドの下に個人用の収納ロッカーがあって、カード式のキーが付いているからセキュリティも悪くない。チェックイン前やアウト後の荷物も預かってくれるし、また利用したいと思った。ドライヤーが無いのと、大型のスーツケースだとロッカーに入らないかもっていうのは備忘録。
[PR]
by tadodays | 2012-10-28 21:25 | シンガポール旅行
<< シンガポール ラオ・パサ・フェ... シンガポール 松發肉骨茶 >>