シンガポール チリ・パディ

a0269198_23271244.jpg
駅から20分強かけてやってきたのは商店街が住宅街に変わりはじめたやや暗いエリア。

a0269198_23282437.jpg
チリ・パディはシンガポールナビに載っていたプラカナン料理の店だ。マレー半島の伝統料理で、中国南部の影響も受けているらしい。

a0269198_23294760.jpg
しかし店内が混んでいて、全てテーブル席ということもあり、1人でやってきたジャパニーズはなぜか外の席へ。沢山食べる気もないので大人しく従うの図。向かいのおっさんは単に家族が会計しているのを待っているだけ。

a0269198_23304915.jpg
タイガービアはきっちり冷えてるし、グラスも冷やされて登場。席が悪いけど…

a0269198_2332572.jpg
アヤム・ブアクルアはチキンをブラックナッツで煮込んである。プラカナン料理は凝った料理が多いらしく、この料理のスープもナッツを割ってスパイスや海老と混ぜて殻に戻して、ソースと一緒に煮込むんだとか。ちょっと食べた事の無い味で、濃厚にして程よい酸味と甘みと塩気があって、ビーフシチューがすごくあっさりしたらこうなりそうな気もする。手羽元はパサパサした感じで、スープの方が主役って感じだ。スープの底に黒いツルッとした石が入っていたのは料理に使っているのかな?

a0269198_23505762.jpg
いろいろ試したい料理はあったのだが、何せ満腹だし、席も悪いので退散する。バスで中華街まで行ってみるのだ。

a0269198_23513696.jpg
基本的には中国とかと同じ仕様のバス。MRTと同じezカードが使えるので気軽に乗れる。

a0269198_23532992.jpg
チャンギ・ロードを西へと向かうと沿道には次から次へとホーカーズが現れる。夜8時ごろだったのでどこも満席というか、人々が集っていい感じだ。都心部の巨大フードコートより居心地が良さそうにも見える。明日はこの辺で朝食を食べてみよっと。
[PR]
by tadodays | 2012-10-28 23:35 | シンガポール旅行
<< シンガポール 中華街でさらに… シンガポール 驚きのフードコート天国 >>