成都 2日目 严太婆锅魁 yan2 tai4 po2 guo2 kui2

翌朝の成都は冷え込んだ。起きたのは8時だが外はまだ暗い。ホテルで朝食ビュッフェを少しだけつまみ、胃をセーブ。外に出ると、ようやく明るくなった街に陽射しはなく、乳白色の霞がすべてを覆っている。一気に氷点下に下がる北京とはまた違った、湿気を含んだ寒さがじわりとやって来る。

a0269198_2335232.jpg
文殊院の脇を、街の中心を南北に走る人民中路へと歩く。

a0269198_23452791.jpg
地下鉄に乗ろうと歩いていると、少なからぬ人々がハンバーガーのようなものを食べているのに気がつく。その先には小さな間口の店が! 奥様が早速チャレンジするの図。後で知ったのだが「严太婆锅魁 いえんたいぽーぐおくい」は成都の名物小吃「锅魁 guo2kui2」の超人気店だった。

a0269198_045290.jpg
値段は写真の三丝san1si1 野菜や春雨のピリ辛和え? で4元(70円ぐらい)。

a0269198_07674.jpg
中身はこんなで、肉は入っていないのだが実に美味しい。窯焼きのバンズ(笑)は表面がカリッとして香ばしく、本格ラー油が絡まった三丝は意外にも冷菜なのだが、味しっかりでヒリヒリするほどピリ辛だ。メニューには牛肉(8元)や豚肉(7元)、豚耳(7元)なんてのもあって、実は後日、肉入りも食べてみたのだが、個人的にはこのピリ辛三丝が好き。鼻水が止まらない寒空の下にもかかわらず、ビールが欲しくなる。
[PR]
by tadodays | 2014-01-21 00:02 | 成都旅行
<< 成都 2日目 成都担担面总店 ... 成都 1日目 銀杏川菜酒楼 >>