バンコク 土曜日 オー・トー・コー市場で試食ツアー

a0269198_1530544.jpg
ふたたびBTSに乗りアソークへ。タイはけっこうトイレに困るんだが、アソークのデパート・ターミナル21のトイレは奇麗だし、ウォシュレットまで付いていておすすめ。写真はロビー階の自転車屋さんで、折りたたみ自転車が流行ってるらしく、ハードケースまでディスプレイされて本格的。プロンプトンが沢山あったけど、BD-1はないみたいだ。

a0269198_15391464.jpg
アソークでMRTに乗り換えて、やってきたのはオートーコー市場。バンコクは公共交通が高いのと、今ひとつ使い勝手が良くない気がする。アンチ・タクシー派としてはもう一息頑張ってほしい。

a0269198_15423780.jpg
入り口からドリアン様の登場だ。

a0269198_1543384.jpg
店内にもドリアンを扱う店が多数。長柄と金枕頭の二種類があるっぽい。

a0269198_1545301.jpg
見よ、この神々しいまでの果肉。丁寧に折られたパラフィン紙にうやうやしく包まれているところにもこの果実のプレステージ度が現れていませんか?

a0269198_1547973.jpg
やや小降りの房を選んでハウマッチ?→100バーツ→80に負けてよ、というわけで渋々お姉さんが売ってくれました。滑らかな口当たりと濃厚な風味、コーヒーを思わせる気品あるアロマとフルーティーな香りが舌で溶け合う。マレーシアで食べた猫山王やD24に比べると格下ではあるものの、素晴らしく美味しいことに変わりはない。その場でカットしてもらってシェアしてるグループもいた。とにかく見かけたら絶対に食べてみてほしい。

a0269198_15522238.jpg
マンゴスチンは周りの厚い皮を手で捻るようにして剥くと、白いミカンの房をずっと小さくしたような果実が現れる。キロ450バーツ。表面は毛羽があって、触ると少しヌルっとする。濃厚かつ爽やかな酸味、最後に甘みがやって来る。

a0269198_15575738.jpg
ジャックフルーツ(パラミツ)も発見。ココナッツミルクとタピオカで作るスイーツ、ロッチョンにも使われる実だ。

a0269198_161558.jpg
ドリアンと同じで分厚い皮を剥ぐのは素人には難しいから、果肉を取り出した状態でトレイに入って売っている。40バーツで少し分けてもらう。やや粒の大きな山吹色の房で、ピーマンとニンニクを足したような形。食感はしっかりで繊維質、水分は少な目だが、これもドリアンのような独特の上品なアロマが香る。

a0269198_1631828.jpg
パイナップルも発見。

a0269198_1633495.jpg
本当は4分の1ぐらいで十分だったんだけど、小分けしてくれないので40バーツのパックで購入。侮れない美味しさ。口の中で汁があふれ出すほどジューシーで、甘み酸味のバランスがいい。

a0269198_1643237.jpg
ついでにフルーツジュースも試飲しよう。パッションフルーツ60バーツを購入。酸っぱいオレンジジュースという感じで、少し青臭味もあったりするが、これまた美味しい。

a0269198_167891.jpg
ガピの店も発見。ガピは海老の塩漬けペーストで、お食事さんのブログで見かけたので探していたのだった。味見させてもらったら、確かに海老の旨味と刺激的な香りが鼻に抜けた。スープやサラダなんかに使えそう。小さいのがあったら良かったけど、オバちゃんが1年は持つよというので購入です。

a0269198_16333810.jpg
オートコー市場に隣接してこんな建物も。ロイヤルプロジェクトはタイ王室によるアグリ支援プロジェクトだ。ここはオーガニックな高級野菜ショップといった趣き。

a0269198_16353642.jpg
そもそもオートーコー市場自体が、お金持ちファミリーの御用達マーケットだそうで、この店に買いにきてる人々もみなさん羽振りが良さそう。
[PR]
by tadodays | 2015-02-07 15:33 | バンコク旅行
<< バンコク 土曜日 アロイネーノ... バンコク 土曜日 ムゥー・トー... >>