バンコク 日曜日 中華街 クワイジャップの屋台

a0269198_1364595.jpg
中華街の奥、ソイ・ヤワラート23と、ソイ・ワニットが交差するT字路で営業する麺の店。初めてバンコクに来た時に見かけて、次に来た時に入ったら美味しかった、幅広麺のクワイジャップの店だ。これまたいつものおばさんが次々に入ってくるお客さんのメニューを精力的にこなしてる。

a0269198_2219533.jpg
20席もないから見知らぬ同士、肩触れ合いつつ座って注文を待つ。クワイジャップは一杯50バーツ。コショウの効いた塩味スープに、揚げた豚の三枚肉、肉団子、数種類のモツ、血のゼリー、酸味のある厚揚げ、シャンツァイ、煮卵が入ってる。スープの隠し味は焦がしニンニクだろうか。

a0269198_2223419.jpg
モツはレバーや腸などいろいろで、それぞれちゃんと味がするのが素敵だ。煮卵が薄いのがちょっと悲しい。

a0269198_22245599.jpg
この黄金色の揚げ豚が絶品。 

a0269198_22251320.jpg
クワイジャップは幅広の米粉で、半透明の三角形の薄い板のような形をしているのが、スープに入れるとクルリと丸まる。麺自体にあまり味は無く、最初はモチモチ感が少しだけあるんだけど、しばらくするとふやけてくる。

a0269198_2228128.jpg
奥のタッパーにあるようにでっかい三枚肉を揚げた後、薄く切ってから細かくするらしい。

a0269198_22285971.jpg
その他のモツ類もこのとおり。

a0269198_22292645.jpg
具材を用意する人。分業だ。 <おすすめ度 ★★★☆☆>
[PR]
by tadodays | 2015-02-14 13:09 | バンコク旅行
<< バンコク 日曜日 中華街 ソイ... バンコク 日曜日 中華街へ >>