バンコク 日曜日 中華街 カオマンガイと煮込みの食堂

a0269198_0195526.jpg
その後はヤワラート通りの一本北に平行して伸びるジャルンクルン通りへ。ヤワラートは西向き、ジャルンクルンは東向きの一方通行だ。ヤワラートが表の顔だとすると、こっちは裏の顔的でローカル色が強く、一部の歩道にコンクリートの壁のようなガードが立っていて少し暗い印象がある。渋滞していないせいかクルマの流れはずっと速い。

a0269198_0205428.jpg
バス停に近い駐車場の入り口に、以前から気になる食堂が集まったフードコート的な一角が。今回は入ってみよう。

a0269198_0234493.jpg
おばさんがやっているカオマンガイ屋台。昼時じゃないせいもあってフードコートは空いてる。

a0269198_0241737.jpg
カオマンガイは40バーツ。もち米はクセのない味付けで、鳥は皮を除いてあり、ぜんたいに淡白な印象だ。捌き方がアバウトなのか、小骨があったりする。味噌のような色のタレは濃いめの味付けで生姜がしっかり効いている。スープも塩っぱい。

a0269198_0293273.jpg
調理場はちょっと投げやりな感じだったり。ダメじゃないけどわざわざ来るほどのことはない。<おすすめ度 ★★☆☆☆>

a0269198_0311270.jpg
残念な気分を引きずりつつ歩くと、フードコートの隣にもう少し流行っているフードコートがあった。以前に気になったのはこっちだったかもしれない。カオマンガイ屋台もなんだか美味しそうだ…

a0269198_0322581.jpg
…とは言っても同じものを注文するのも味気ないので、隣で営業していた煮込みの屋台で注文。

a0269198_165160.jpg
醤油ベースの煮汁をたっぷりかけて盛ってくれる、豚足、モツ、鳥、煮卵などが載ったプレートは、御飯無しで85バーツだ。ごく普通のトロ味のついた醤油風スープだけど、トロトロに煮込まれた肉類は悪くない。さっきのカオマンガイより断然いい。フードコート内の飲料店でビールも買える。シンハーショート缶で40バーツ、なぜかストローが付いてくるけど、きっちり冷えてます。ちなみにこのフードコート、英語はあんまりで、かえって中国語のほうが通じる。お客さんも地元っぽい中国系タイ人中心で、ビール目当ての白人も見かけました。<おすすめ度 ★★★☆☆>
[PR]
by tadodays | 2015-02-17 00:42 | バンコク旅行
<< バンコク 日曜日 中華街 ジュ... バンコク 日曜日 中華街 ソイ... >>