西安 1日目 郑家包子牛肉拉面・・牛肉麺とバオズの店

2016年やること集の中に、今までの旅行で写真が残っているものは、ブログにしておく、というのをやります。記事にして置いておくと自分で見返して楽しめるし。でも見返すと、3回に1回ぐらいしか真面目に写真を撮っていないのと、初日は撮ってたけど二日目からはどうでも良くなってたり、撮ったけど整理が面倒で捨てちゃったりしているみたい。2015年のイタリア旅行とかそうで、今考えると勿体ない。神様、今後はちゃんと写真を撮りますから。というわけで、2012年に西安に一人旅した時の写真から掘り起こすことにしますー、ぜんぜん覚えてないけど。

2012年12月の某日、北京経由で夕方遅く西安に入った。西安(xi1an1)は中国大陸のほぼ真ん中、陝西省の州都で、北側は内モンゴル自治区の砂漠に接するシルクロードの東の拠点。空港からシャトルバスに乗り、渋滞の中を牛歩で進み、市街に着いたころには外は真っ暗。途中みぞれが降って寒そうだったのと、駅前で降ろされてからホテルを探すのに苦労したのを思い出す。

a0269198_20412040.jpg
ホテルに着いたのは確か8時過ぎ。そっから0度前後の滅茶寒い中うろうろ、ご飯どころを探します。ホテルの敷地が面する道は、中心街のど真ん中を東西に走る东新街で、南北に走る解放路と东新街の交差点から東へ少し行ったところに何件か食堂を見つける。「郑家包子牛肉拉面 zheng4jia1 bao1zi niu3rou4mian4」は軽く行列ができる感じで流行ってるっぽい(写真は食後に撮ったので入る時より空いているのだ)。清真=ハラールは回族やムスリム由来の文化で汚れがないという意味。豚肉やお酒を料理に使わず、お酒は客にも出さない。この手の牛肉麺屋さんは中国の都市部だといたるところにあるが、ここはチェーン店ではないっぽい。

a0269198_2057263.jpg
牛肉拉面は値段は覚えてないけど100円ぐらいでしょうか。意外に美味くて嬉しい。シャンツァイがたっぷり入ってるのもいいが、もう少し塩気を抑えたい感じだ。

a0269198_20573157.jpg
包子は1個1元だから今でも20円しないぐらい。

a0269198_2057416.jpg
餡は片方が牛肉か羊肉と白菜&ニラ、もう一方は太めの春雨とニラが入っている。

a0269198_2057346.jpg
それをピリ辛酢醤油でいただきます。味はまあまあで牛肉面のほうが良かった。でもまあ、ハラル系の牛肉麺はどこで食べてもだいたい外れないという感じもする。残念ながら清真の店にビールは無いので退散です。
[PR]
by tadodays | 2016-01-24 20:43 | 西安旅行
<< 西安 2日目 回民街へ バンコク 月曜日 最後はホテル... >>