広州 1日目 黄沙市场・・巨大シャコを買う

a0269198_21204277.jpg
友聯菜館を出て向かったのは水産市場が広がる黄沙市场 huang2sha1shi4chang3。暗くて景色を撮ってないけど、ミニ築地といった雰囲気で、広い敷地に魚の卸業者が軒を連ねている。日本との違いはほとんどが活けの魚で、素人相手に活魚を売る店も多いことだ。そんな店は大抵、カニ、エビ、シャコ、ハタ類などの高そうな魚介を扱っている。もちろんプロ向けの店もあります。

a0269198_2120253.jpg
お目当はこれ、シャコさんである。写真で家庭用電話の受話器ぐらいの大きさで、だいたい一匹1000円ぐらいから。

a0269198_2335632.jpg
市場で買った魚介を敷地内に数件あるレストランに持ち込むと、100円ちょっとから高くても数百円で適当に料理してくれる。かなり広々としたレストランだが、綺麗かというとそうでもない。

a0269198_2295152.jpg
写真が仕上がったシャコで、もう少しあっさり気味が良かったが言葉の壁には逆らえない。一匹1000円オーバーのシャコ、美味しかったのかといえば、一匹はとても美味しく、一匹は塩素臭かった。魚屋の兄ちゃん(これが全員ヤンキーみたい)との値引き勝負で疲れ果て、彼がシャコを手に取る時、一匹グッタリ気味のを混ぜたように見えたのにツッコミ損ねた。

a0269198_22214633.jpg
味覚えてないけどカニも奮発して頼んだらしい。

a0269198_2225352.jpg
ホタテみたいな二枚貝も確かに頼んだ。ニンニク多すぎ。

a0269198_22301465.jpg
駄目押しのチャーハンもそれほどでもない。黄沙市场、日本人のブログとか見てもおすすめしてることが多いけど、値段も、観光スレした雰囲気も、レストランの腕前も、個人的にはピンと来ませんでした。食の都、広州の美味しいはこんなんじゃないのだー!
[PR]
by tadodays | 2016-02-08 23:17 | 広州旅行
<< 広州 2日目 下町散策から食疗... 広州 1日目 夕方の市場と友聯... >>