広州 2日目 下町散策から食疗居美食馆・・病院経営の薬膳スープ食堂

a0269198_2339991.jpg
二日目朝は茘湾区 li4wan1qu1の散策からスタート。昭和な感じの街並みが迷路のように続いている。

a0269198_23393839.jpg
無数にある乾物屋さんが楽しい。

a0269198_2340668.jpg
こんな花とか。

a0269198_23404061.jpg
こんな花とか。何に使えるんだろう・・・お茶?

a0269198_23443280.jpg
集合住宅の裏路地に小さな露店が点々と続きます。唐辛子も大根も鮮やか。

a0269198_23464962.jpg
自転車の荷台に鶏を乗せてきたおじさん。

a0269198_23475797.jpg
近くではまさに鶏を潰してる。首を切って締めた鶏を奥の鍋で数十秒湯通しして、羽をしごき落としてから捌く。それにしても放し飼いなのか鶏が生き生きしているというか、逞しい印象。

a0269198_23525575.jpg
散歩の後にやってきたのは长寿西路ぞいのこんな場所。

a0269198_23574152.jpg
食疗居美食馆 shi2liao2ju1mei3shi1guan3は薬膳スープの店だ。隣接する中国医学の専門病院の直営レストランというのは酒徒先生情報だ。

a0269198_22481836.jpg
まず頼んだのは看板メニューの薬膳スープで、直径15センチぐらいの壺の中には温かなスープと、その出汁をとるための鶏や豚や鴨肉、干し椎茸、朝鮮人参に似たもの、モツ、貝柱など漢方に使う各種の生薬が効能に応じて入っている。スープは20種類ぐらいあって、それぞれ入っている食材や効能が違うのだ。もはや何を頼んだか忘れたが、旨味と生薬の香りに包まれたスープは滋味深くもあり、奥深くもある素敵な味わいだ。安いものだと10元台、高いものでも20元ちょっとだったと思う。元は当時14円ぐらいだったから、150円から400円ぐらいだ。

a0269198_23103592.jpg
美味しかったので他の料理も食べてみることに。写真は牛肉か羊肉と大根の煮込みっぽい料理12元で美味しい。

a0269198_23202754.jpg
気を良くしてさらに麻婆豆腐も。これまた美味しかった。すっかり気に入ってまた訪れることになるのであります。

a0269198_2330121.jpg
隣の中国医院はこんな感じで大繁盛。
[PR]
by tadodays | 2016-02-09 23:34 | 広州旅行
<< 広州 2日目 上下九广场から阳... 広州 1日目 黄沙市场・・巨大... >>