広州 3日目 利苑酒家・・高級中華に気後れする

a0269198_12512018.jpg
长寿路駅で地下鉄に乗り換えてやってきたのは、高級中華料理の利苑 li4yuan4。5泊と我々としては長めの広州旅行というのもあり、一度は高級中華を覗いておこうと思っていた。さすがに高級店、調度品やサーブなどもそれなりだし、何より街ではあまり見かけないような上品な金持ち中国人で満席で、パーカーなどを着て入店した僕らはのっけから肩身がせまい。そのメニューも当時100円もあればそこそこ美味しい麺類などが食べられた広州庶民の感覚に慣れている僕らにはちょっとばかり敷居が高い。

a0269198_13263599.jpg
まずは鳩のローストをオーダー。もちろん美味しい。

a0269198_1333440.jpg
娃娃菜wa2wa2cai4(小さな白菜)の腐乳炒めのようなものだった気がする。これも美味しかった記憶が。

a0269198_13394972.jpg
そうそう、野菜の炒めが美味しくて、こんなのも頼んだ。

a0269198_1334438.jpg
炒饭も鉄板の美味しさ。

a0269198_13345278.jpg
これはシグネチャーメニューの冰烧三層肉bing1shao1san1ceng2rou4で、豚の皮に近い部分をさっくりと揚げてある。これが食べたくてやって来たんだが、美味しいけど小さいな(笑)。

a0269198_13381315.jpg
デザートも食べてたみたいだ。

お金のかかりそうな夜を避け、ランチ時間に出かけた上にビビってあんまり頼まなかったものの、二人で1万円を軽く超えたから日本の高級中華並だ。あれから元も高騰したし、今行ったら昼でも一人1万円じゃ済まないかもしれない。成都の銀杏酒楼のような、そこでしか食べられない素晴らしい何かがあるというわけではないけれど、香港やシンガポールにも支店を置く利苑、味はいいし趣味も悪くないので、お金持になったら再訪したいです。
[PR]
by tadodays | 2016-02-15 07:54 | 広州旅行
<< 広州 3日目 珠江ナイトクルー... 広州 3日目 乾物屋街ウォッチ... >>