香港 2日目 新刘記・・香港名物=茶餐廰はアリかナシか?

a0269198_23364588.jpg
翌朝は北角の街並みウォッチからスタートする。青空マーケットは中環よりローカル度が強く、週末の人出で迫力がある。

a0269198_23394935.jpg
いろんな人々に・・・

a0269198_23401091.jpg
いろんな品揃えに・・・

a0269198_23404923.jpg
肉屋だって豪快だ。

a0269198_23424518.jpg
朝食は茶餐廰(ちゃーちゃんてぃん)という香港を代表する飲食スタイルを体験することにする。入ったのは北角の大通り沿いにある新刘記で、後で調べるとチェーンらしい。茶餐廰とは洋食、中華小吃、喫茶店が合わさったような店で、早朝から深夜まで営業し、香港庶民の日常食なのはもちろん、香港観光の裏メニュー的な存在にもなっているようだ。ファミレスとか、名古屋の喫茶店あたりをフュージョンするとイメージ的に近いかもしれない。

a0269198_2357730.jpg
まずはコーヒー(14HKS、約200円)が来る。濃いめの味だがどことなくゴールドブレンドっぽい(汗)。

a0269198_0205246.jpg
フレンチトーストを頼んだつもりがただのトースト(8HKS、約120円)が来てうろたえるの図。とりあえず食べてみる・・・トースターで焼いた食パンにマーガリンを塗ぬりました、以上という見た目そのままだ。

a0269198_0254046.jpg
しょうがないのでもう一度、西多士ことフレンチトースト(20HKS、約300円)を頼み直す。香港式は耳なしパン全面が厚揚げみたいこんがりしていて、メープルシロップは後からかけるらしい。しかし、これもコメントしたくなるような味には届いてない。うーん。

実は以前食べた茶餐廰のもう一つの名物、通粉(短いマカロニと細切りハムを塩味スープで煮てある)も目が点な代物だった。まあ僕が行ったのはたったの二軒だし、それなりに美味しい茶餐廰だってあるんじゃないかとは思う。そんなわけで茶餐廰、個人的にはもう行かないと思ったけど、旅の話題作りには入れてもいいかもしれません。
[PR]
by tadodays | 2016-03-18 19:18 | 香港旅行
<< 香港 2日目 栄記粉麺・・行列... 香港 1日目 鏞記酒家・・高級... >>