アルンワン・・エカマイで味わう人気店の麺・・★★★☆☆

a0269198_23252233.jpg
イスラム屋台はあっさりしていたからお腹には余裕がある。ホテルに戻って移動する前にもう一軒回るとしよう。お隣のエカマイ駅からバスに乗って向かったのはバミーの有名店「アルンワン」だ。なぜか外観内観を撮り忘れているが、スクンビット・ソイ63沿いの店はけっこう大きくて、しかも昼時はすぐ満席になるようだ。麺はバミーとクイジャップから、具はモツやワンタン、揚げ豚などから選べる。写真はモツなど全部入りのクイジャップ。値段は60バーツだったような。ビールはありません。

a0269198_23442070.jpg
塩味スープは肉やモツ類の甘みや旨味が効いている。レバーや腸などのモツ、セロリの葉、揚げニンニク、揚げたワンタン、ネギ、鶏肉団子などが入っている。もちろん、モツの臭みなどは全くない。

a0269198_23474889.jpg
奥様が頼んだのはワンタン入りの麺。モヤシのエグ味ある風味と、ニンニクが効いていない塩味スープに、卵麺が入っている。

a0269198_23592741.jpg
ワンタンは餡が意外にしっかり味だからご飯もイケそうで、周囲のサラリーマン達もそうやって定食風していた。だがやはり、揚げ豚がたっぷり入ったバミーナームを頼んでおくんだった。

エカマイの人気店、アルンワン。駅から歩くと30分以上かかると思うので、大通りを北へ走るバスに乗って、3つほど先の停留所で降りるのが良さそう。味の個性はちょっと薄いけど、あっさりしてるし近所にあったら行くかも。<オススメ度 ★★★☆☆>とします。



[PR]
by tadodays | 2016-10-31 23:35 | バンコク旅行
<< クルアアロイアロイ・・CNNも... アマットロットディー・・イスラ... >>