悲しみのバンコク・・プミポン国王亡くなる

a0269198_23115890.jpg
中華街散策が一段落する頃には午後の陽も傾き始めた。バンコクの街並みに名残を惜しみつつフアランポーン駅まで戻ってきた。写真はレンタサイクルらしいけど、外国人でも使えるのかな?

a0269198_23120666.jpg
フアランポーン鉄道駅を歩いていると、コンコースにピンクの服を着た人たちがぞろぞろ集まってくる。ピンクの服は病床にあった王に幸運が訪れることを祈るためのものだ。その先には肖像画も見えた。壇上には僧侶が並び、人々の表情からも重たい空気が伝わって来る。

a0269198_23121466.jpg
この日の午後、タイの人々が敬愛するプミポン国王が亡くなった。


[PR]
by tadodays | 2017-01-03 16:16 | バンコク旅行
<< セラドン・・スコータイホテルの... ホーイトートナーイモン・・チャ... >>